SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石善学園ブログ

新潟第一中学校・新潟第一高等学校のブログです。
海外教育研修2013 現地報告15
 現地時間8月4日(日)、今日はすべての研修活動を終える日となりました。先週の日曜日と逆に、B班がHome VisitA班がFree Dayの活動となりました。

 B班の中には、午前中のオリエンテーションから、ホストファミリーが自動車で迎えに来るのを待っている間、不安や緊張を漏らしている生徒もいました。すべての班が出発してからおよそ5時間、各班はそれぞれのファミリーで様々な活動をして過ごし、再びドミトリーへ帰ってきましたが、そこには、出発のときとは違う達成感、満足感に満ちた生徒たちの表情がありました。時間は短かったですが、生徒にとって大変貴重な体験ができたのではないかと思います。

 一方、Free DayA班は、事前に提出してもらった計画書をもとに、片道約1時間かかるキャピトーラモールへ出かけました。自分たちで昼食をとったり買い物をしたりと思い思いの時間を過ごしドミトリーへ元気に戻ってきました。こちらに来たばかりのときと比べると、経験を積んで自信が出てきて、様々な場面での応対もスムーズになってきているように思います。

 いよいよ明日、最後の英語の授業とGraduationを迎えます。生徒はGraduationFarewell Receptionに向けて練習に励んできました。緊張気味の生徒や、まだアメリカにいたいと願う生徒など、それぞれの夜を過ごしているようです。

(今回で現地からの報告を終了します。日本時間8月7日深夜、全員無事に新潟へ帰ってきたいと思います。担当:森山 繁)
 
Home Visit オリエンテーション Home Visit B1
  

Home Visit B2 班       Home Visit B3
  

Home Visit B4 班       Home Visit B5
  

Home Visit B6 班       Home Visit B7
  

Home Visit B8 班       Home Visit B9
  

キャピトーラモールにて   キャピトーラモールにて
  

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告14
 現地時間8月3日(土)、今日はバスで一日サンフランシスコ研修に行ってきました。まず、霧がかったゴールデンゲートブリッジに行きました。眼下に広がる海とそれに架かる大きな吊り橋、さらに連邦刑務所として使用されたことで名高いアルカトラズ島など、その景色の壮観さに生徒たちは心を奪われていたようです。次に、ピア39に移動し、昼食と買い物を楽しみました。クラムチャウダーが有名な場所ということで、多くの生徒が昼食にそれを食べていました。お腹が満たされたところで、サンフランシスコジャイアンツのホームスタジアムであるAT&Tスタジアムに行きました。残念ながら球場の中に入ることはできませんでしたが、記念撮影やショッピングを楽しむことができたようです。次に、世界屈指の名門校スタンフォード大学に移動し、キャンパス内の建物や彫刻などを見学しました。UCSCとはまた違う雰囲気を味わうことができたと思います。最後に、帰路の途中でショッピングモールにあるビュッフェ形式のレストラン「TATAMI」で夕食を取りました。日本人には嬉しい味噌汁や寿司、うどん、すき焼きなどをはじめ様々な料理を好きなだけ食べることができ、生徒は懐かしく思える日本の味を堪能していました。

ゴールデンゲートブリッジ  .粥璽襯妊鵐押璽肇屮螢奪賢
  

アルカトラズ島を背景に    ピア39にて

  


AT&Tスタジアムにて   。腺圈Tスタジアムにて
  

スタンフォード大学にて    TATAMIにて夕食

   

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告13
 現地時間8月2日(金)、英語の授業は今日を含めて後2日となりました。各班、3日後のGraduationで披露する歌などの練習はいよいよ仕上げの段階に入り、教室では熱の入った授業が展開されているようです。
 
午後からは、バスに揺られること1時間半、大手映画会社パラマウント・ピクチャーズが経営する北カリフォルニア最大のテーマパーク【グレートアメリカ】に行ってきました。世界最大の木造ジェットコースター「ゴールド・ストライカー」や、高所から一気に落ちる「ドロップ・タワー」などの絶叫系アトラクションの他に、スヌーピーのテーマタウンなどもあり、入場を待つときから生徒は目を輝かせていました。限られた時間の中でも各グループが楽しそうに過ごしていました。

グレートアメリカ      .哀譟璽肇▲瓮螢
  

グレートアメリカ      グレートアメリカ
  

グレートアメリカァ     .哀譟璽肇▲瓮螢
  
| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告12
 現地時間8月1日(木)、午前中は英語の授業でしたが、今日は昨日と逆に、B班が SAL の案内のもと、ダウンタウンで昼食をとるため、授業をいつもより少し早めに切り上げ、バスで出かけて行きました。一方、A班は、午後から SAL の案内のもと、昨日のB班同様、Wharfにある水族館に行き、Treasure Huntに取り組みました。

 SAL の人たちは、活動を終えても、連日自主的に生徒と積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれ、そんな姿に生徒も積極的に話しかけるようになりました。今では、午後の活動を終え夕食までの時間、庭や広場で SAL と生徒が楽しく時間を過ごすことが日常的になってきました。そんな中、今日は2人のSALから、都合により明日以降活動に参加できないため、お別れの挨拶がありました。解散後も、涙が止まらなく、いつまでも別れを惜しむ生徒たちの姿が大変印象的で、生徒たちの心の中には、この研修が深く焼き付いていると強く感じさせられる一日となりました。

ダウンタウンにて昼食     食事代+チップ代の支払い
  

Treasure Hunt        Treasure Hunt
  

お世話になったSALとのお別れ  番外編ドミトリー付近に鹿出現
  

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告11
 現地時間7月31日(水)、午前中は英語の授業でしたが、A班は、SAL の案内のもとダウンタウンで昼食をとるため、授業をいつもより少し早めに切り上げ、バスで出かけて行きました(Downtown Tour)。外食の際は、お店に入り、注文し、食事をとり、会計をする、という日本では当たり前にできていたことを、SAL にサポートしてもらいながら、生徒自身の力でクリアすることができました。その後、A班は、ダウンタウンを歩きながら買い物を楽しみました。

 一方、B班は、午後から SAL の案内のもとバスでWharfにある水族館に行き、Treasure Huntを実施しました。これは、SALから問題を与えられ、館内の様々な場所へ行き、答えを調べてくるというものです。各班とも一生懸命取り組み、有意義な一日を過ごせたと思います。

ダウンタウンでの昼食    .瀬Ε鵐織Ε鵑任涼訖
  

ダウンタウンを散策中     ダウンタウンにて
  

Treasure Hunt               Treasure Hunt
  

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告10

 現地時間7月30日(火)、今日はミールチェック(2回目)から1日が始まりました。1回目と違って、全員が時間内にチェックを受けることができました。

午前中はいつものように英語の授業でした。この授業も今日を含めて後4回。8月5日(月)の Graduation に向けて、教室からは歌などの練習に取り組む声が聞こえており、各クラスの準備は順調に進められているようです。

 午後からは、プロのダンサーに教わりながらヒップホップダンスに挑戦しました。生徒は、慣れないアップテンポなリズムに苦戦しながらも、一生懸命に踊っていました。終盤になると、生徒たちは勿論のこと、SALや教員も混じって、例年になく大いに盛り上がりました。

ミールチェック                                 ミールチェック
  

ヒップホップダンス                           ヒップホップダンス
  

ヒップホップダンス                           ヒップホップダンス
  

ヒップホップダンス
 
| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告9
  現地時間7月29日(月)、午前中は2日ぶりの英語の授業でした。

 午後からは、2班に分かれての活動となりました。26日(金)とは逆に、A班は、ドミトリーで英語の先生に教わりながら、ブレスレットやポストカードを手作りしました。B班は、SAL に案内してもらい、サンタクルーズの Wharf にバスに乗って出かけました。海に突き出た桟橋には、見慣れた鳩やカモメだけでなく、野生のペリカンやアシカを間近で見ることができました。また買い物の際は、店員とのやり取りに少しずつ自信がついてきているようで、個人差は当然ありますが、大分自然にできるようになってきています。一人一人が着実に日々進歩している姿は大変頼もしく、残る約1週間での更なる成長に期待しています。

 

Class Activity        Class Activity

  

Class Activity        Class Activity

  

Wharf                  Wharf
  

Wharf                       Wharf
  

番外編

アシカの親子         Robert先生とペリカン
  

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告8
  現地時間7月28日(日)、今日一日は2班に分かれての活動となりました。

 A班は、これまでの英語研修の成果を試す絶好の機会であるHome Visitに行ってきました。オリエンテーションを行った後、ホストファミリーが自動車で迎えに来るのを緊張して待っていました。それぞれのファミリーで様々な活動をして過ごしたようですが、ドミトリーへ送ってもらい帰ってきたあとの別れ際には、出発の際とは対照的に、もう少し一緒にいたいという思いやコミュニケーションができたという満足感を得ている生徒が大勢いました。生徒にとってはこれまでとはまたひと味違う体験ができたのではないかと思います。

 B班は、Free Dayということで、事前に提出してもらった計画書をもとに、バスで片道約1時間かかるキャピトーラモールへ昼食と買い物に出かけました。生徒自身でバスを乗り換え、昼食をとったり買い物をしたりとそれぞれの時間を過ごしドミトリーへ元気に戻ってきました。

 来週の8月4日(日)には、今日とは逆に、A班がFree DayB班がHome Visitの予定になっています。

Home Visit A1 班       Home Visit A2
  


Home Visit A3 班       Home Visit A4
  



Home Visit A5 班       Home Visit A6
  



Home Visit A7 班       Home Visit A8
  



Home Visit A9 班       Home Visit A10
  


キャピトーラモールにて   .ャピトーラモールにて
  

| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告7
 現地時間7月27日(土)、今日はモントレー・カーメルでの一日研修でした。バス車内では、これから訪れるモントレーとカーメルに関することをクイズ形式などで勉強し、十分予習した上で目的地に向かいました。午前中は、モントレー水族館に行き、日本ではあまり見ることのない多くの種類のクラゲやタツノオトシゴを見ることができました。その後、水族館より少し離れたデルモンテ・ショッピングセンターで昼食や買い物を楽しみました。生徒は、研修に来て初めて自分でお金を払って食事をとりましたが、この経験は明日以降のFree Day活動に生かされてくるものと期待しています。午後は、アメリカで唯一の有料道路である17マイルドライブを走行し、車窓から見える景色を楽しみながらカーメルに向かいました。カーメルは芸術家が多く住む高級住宅が棟を並べているところで、今までの街とは少し違う雰囲気を感じながら自由行動で思い思いの時間を過ごしました。

モントレー水族館の入り口にて


デルモンテSCにて     .妊襯皀鵐SCにて
 

カーメルにて       .ーメルにて
 
| 海外研修報告 |
海外教育研修2013 現地報告6

 現地時間7月26日(金)、午前中は、いつものように英語の授業でした。教室では各先生の個性溢れる授業が行われており、生徒たちは生きた英語をどんどん吸収しているようです。授業は4日目を迎え、生徒もそれぞれの先生の授業スタイルに慣れてきたようですので、今日は各教室を回り、その姿を撮影してきました。

 午後からは、2班に分かれて活動しました。A班は、SAL に案内してもらい、サンタクルーズの Wharf(海に突き出た桟橋)にバスに乗って出かけました。B班は、ドミトリーで英語の先生に教わりながら、ブレスレットやポストカードを手作りしました。(今日の午後の様子は、AB班が今日とは逆の活動を終えたときにまとめて掲載します。)

 

英語クラス1班の授業風景   英語クラス2班の授業風景
  


英語クラス3班の授業風景      英語クラス4班の授業風景

   

英語クラス5班の授業風景      英語クラス6班の授業風景
       

英語クラス7班の授業風景    英語クラス8班の授業風景
  
| 海外研修報告 |