SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

石善学園ブログ

新潟第一中学校・新潟第一高等学校のブログです。
海外教育研修2014 現地報告10

 現地時間729()、今日は2回目となるミールチェックから1日が始まりました。遅れてくる生徒もおらず、全員が時間内にチェックを受けることができました。

 午前中は通常通りに英語の授業が行われました。授業も今日を含めて残すところあと5回となりました。84()Graduationに向けて、教室からは歌の練習の声が聞こえてきており、各クラスで順調に準備が進められているようです。

 午後はプロのダンサーによる指導を受け、ヒップホップダンスに挑戦しました。アメリカに来てなかなか体を動かす機会がなかった生徒たちですが、慣れないリズムに戸惑いながらも一生懸命に踊っていました。後半には生徒や教員、SALも一緒に参加し、ダンスは大いに盛り上がりました。

ミールチェック          .漾璽襯船Д奪

   
ヒップホップダンス        .劵奪廛曠奪廛瀬鵐広
   
ヒップホップダンス        ヒップホップダンス
   
ヒップホップダンス

 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告9

 現地時間728()、午前中は2日ぶりの英語の授業でした。

 午後からは2班に分かれての活動で、25()とは逆に、A班はドミトリーで英語の先生に教わりながらミサンガやポストカードを作りました。B班はSALに案内してもらい、サンタクルーズのWharfへバスに乗って出かけました。爽やかに晴れた青空の下、海に突き出た桟橋には鳩やカモメ、さらにはアシカの群れが多くいました。

 また、買い物も段々と慣れてきたようで、滑らかに会計を済ませる様子をしばしば目にすることができました。

 海外研修も残すところ早いものであと1週間程度となりました。生徒の更なる成長を期待しています。

 
Class Activity           Class Activity
   
Class Activity           Class Activity
   
Wharfにて             Wharfにて
   
Wharfにて             Wharfにて
   
番外編
日光浴をするアシカの群れ


 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告8

 現地時間727()、今日1日は2班に分かれての活動となりました。

 A班はSanta Cruzに住んでいる家庭へ訪問するHome Visitへ行ってきました。オリエンテーションを行った後、ホストファミリーが車で迎えに来るのを緊張して待ちながら、随時各家庭の元へ案内されていきました。それぞれのファミリーで様々なもてなしをされて過ごしたようですが、ドミトリーへ戻って来た別れ際には、どの生徒も別れを惜しんでいたようでした。生徒たちの「もっと英語を話したい」「もっと英語を積極的に話せば良かった」という経験が、彼らを一歩ずつ前進させるのではないでしょうか。

 B班は1日丸々Free Dayということで、事前に提出した計画書をもとに、バスで片道約1時間かかるキャピトーラモールへ昼食と買い物に出かけました。生徒自身でバスを乗り換え、昼食を取ったり買い物をしたりとそれぞれの時間を過ごして元気にドミトリーへと戻ってきました。

 来週の83()には、今日とは逆にA班がFree DayB班がHome Visitの予定となっています。

Home Visit            
Home Visit
   
Home Visit             Home Visit
   
Home Visit ァ           Home Visit
   
Home Visit А           Home Visit
   
Home Visit             キャピトーラモールにて
   
キャピトーラモールにて◆     キャピトーラモールにて
   
キャピトーラモールにてぁ     キャピトーラモールにて
   

 

 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告7

 現地時間726()、今日はモントレーとカーメルでの1日研修でした。

 午前中はモントレー水族館に行き、クラゲをはじめとした、日本ではあまり見ることのない多くの種類の水生生物を見ることができました。その後、水族館から少し離れたデルモンテ・ショッピングセンターで昼食や買い物を各々が楽しみました。生徒は研修に来て初めて自分でお金を払って食事をしましたが、この経験を明日以降のFree Day活動等に活かして欲しいと思います。

 午後は有料道路である17マイルドライブを走行し、美しい西海岸の景色を楽しみつつカーメルへ向かいました。カーメルは高級住宅が並ぶ街で、今まで見てきた町並みとはまた違った趣を持っていました。そこで生徒は喫茶店で休憩をするなどして、思い思いの自由時間を過ごしていました。

 
モントレー水族館の入り口にて

デルモンテSCにて         .妊襯皀鵐SCにて
   
カーメルにて           .ーメルにて
   

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告6

 現地時間725()、午前中はいつものように英語の授業が行われました。各先生の個性溢れる授業に、生徒たちは興味津々で「生」の英語に触れていました。授業は4日目を迎え、生徒もそれぞれの先生の授業スタイルに慣れてきたようなので、今日は各教室を回り、その姿を撮影してきました。

 午後からは、2班に分かれて活動しました。A班はSALに案内してもらい、サンタクルーズの Wharf(海に突き出た桟橋)にバスに乗って出かけました。B班は、ドミトリーで英語の先生に教わりながら、ミサンガやポストカードを手作りしました。(今日の午後の様子は、AB班が今日とは逆の活動を終えたときにまとめて掲載します)

英語クラス1班の授業風景       英語クラス2班の授業風景
   
英語クラス3班の授業風景       英語クラス4班の授業風景
   
英語クラス5班の授業風景         英語クラス6班の授業風景
   
英語クラス7班の授業風景         英語クラス8班の授業風景
   

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告5

 現地時間724()、朝食の時間にミールチェックを行い、生徒がきちんと朝食を取っているか、体調に問題はないか、等を確認しました。

 午前中は英語の授業で、午後からは前日と同様に2班に分かれて活動しました。昨日とは逆に、A班は自然散策(Nature Walk)B班はキャンパスツアー(Campus Tour)へ出かけました。

 広大な敷地を持つキャンパスは豊かな自然に恵まれており、その中で分野が細かく分かれた研究施設がそこかしこに散らばっているので、ツアーは非常に充実したものになりました。それにとどまらず、学生が使用する音楽の講堂やシアター施設(写真参照)もあり、研究活動のみならず、文化活動にも力を入れている大学だという印象でした。

 研修が始まって5日目になりますが、ようやく学習面や生活面の活動が軌道に乗ってきたようです。ここで気を緩めることなく、緊張感を持って日々積極的に活動して欲しいと思います。

ミールチェック          .漾璽襯船Д奪

   

自然散策              キャンパスツアー
   

番外編
アライグマの親子(キャンパスにて)  巣から顔を出すジリス()
   

 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告4

 現地時間723()、午前中は昨日から始まった英語の授業、午後からは2班に分かれてドミトリーの外で活動しました。A班はSALに案内してもらい、キャンパス内を3時間ほど巡るツアー(Campus Tour)に出かけました。広大なキャンパスや近代的な図書館、目の前に広がるモントレー湾に目を奪われつつ、構内の随所を見学しました。

 B班は現地の英語教師に案内してもらい、キャンパス内の森の中を2時間ほど巡る自然散策(Nature Walk)に出かけました。日本の湿った森と違い、乾いた山地に樹齢100年を超えるような杉の巨木を始め、多くの植物が繁茂していました。葉の匂いを嗅いでみたり、時には味わってみたりするなど、普段では考えられないような貴重な経験をすることができたようです。

 また、授業外でもSALと触れ合う機会が増え、空き時間に一緒に遊んだり、会話したりと徐々に打ち解けている様子でした。

キャンパスツアー             キャンパスツアー

  

自然散策                自然散策
  
 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告3

現地時間722()、本日から午前中の現地の英語教師による授業が始まりました。初日ということもあり、生徒たちは緊張した様子で各グループの教室に向かっていました。現地の英語教師からの報告によると、皆が積極的に参加し、英語を使おうとしていたようです。(授業風景の写真は後日、生徒が授業に慣れて来た頃に掲載する予定です)

 午後からは昨日と活動場所を入れ替え、A班がスクールファームへ、B班がキャピトーラモールへ案内されました。

 加えて本日より全体ミーティングに代わって班長・英語クラス長・SA長会議がそれぞれ行われ、個々の生徒がより自分の仕事内容に責任感を持って行動する意識を持ち始めました。

朝食の様子

     

スクールファームでの集合写真


キャピトーラモールでの集合写真

 

| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告2
  現地時間721()、現地の英語教師との初顔合わせとなるオリエンテーションが行われました。その後、簡単な英語のテストと現地の英語教師との11のインタビューが行われ、生徒は緊張した面持ちで会話をしていました。 午後からは2班に分かれ、別々の活動場所に足を運びました。A班は現地の大学生(Student Activity Leader、以下SAL)にキャピトーラモールへバスを乗り継いで連れて行ってもらい、後日予定されている自由行動の練習をしました。B班は、現地の英語教師に大学内のスクールファームへ案内してもらい、自然農法に関する講話を受けました。

生徒代表として英語で挨拶をする長くん  英語テストを受ける生徒たち

           

インタビューを受ける生徒              モールへバスで向かう生徒たち
          

スクールファームでの講話
| 海外研修報告 |
海外教育研修2014 現地報告1

海外研修2014 現地報告1

 

 現地時間720()、生徒64名を乗せたANA 8便はサンフランシスコ国際空港に無事降り立ちました。不安で一杯だった入国審査を終え、アメリカの空気をゆっくりと感じる間もなくバスでUCSCに向かいました。日本との時差16時間に悩まされながらも、全員が元気にドミトリーにチェックインしました。

 明日から本格的に研修が始まります。生徒全員がこの研修を有意義なものにできるよう、頑張ってほしいと思います。
 

成田空港にて                 
成田空港にて
サンフランシスコ国際空港にて

サンフランシスコ国際空港にて
UCSCに到着&チェックイン

USCSに到着&チェックイン

| 海外研修報告 |