SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石善学園ブログ

新潟第一中学校・新潟第一高等学校のブログです。
第1回中学校入試説明会を実施しました。

 921日(土)、第1回中学校入試説明会を行いました。学校長挨拶、出願の流れの説明、学校紹介DVDの放映をした後、国語と算数の入試問題の傾向と対策についてご説明致しました。お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

 第2回中学校入試説明会は、1026日(土)に本校で実施致します。9:30受付開始/10:00開会です。是非お越しください。

 

 

 

| 学校からのお知らせ |
学園祭が行われました

 9月7日(土)、令和元年度 学園祭が行われました。

 今回の学園祭では、今までの「講演会を開いて見聞を広げる学園祭」から、生徒会が目指してきた「クラスイベントを行う学園祭」になりました。初めての試みで分からないことも多くありましたが、先生方、生徒の皆さんの協力のおかげで、大変素晴らしい学園祭になったと思います。来年以降、もっと自由でみんなが楽しむことのできる学園祭になっていけば嬉しく思います。

 文化クラブ委員が各イベント・ブースの様子を記事にしました。是非、下の画像をクリックしてご覧ください。(PDF画面へ移動します。)

 

 

| 学校からのお知らせ |
エンパワーメントプログラムを実施しました。

 8月5日(月)から8月9日(金)の5日間、新潟第一ホテルで希望者による「エンパワーメントプログラム」を実施しました。外国人講師に加えて、アメリカ・カナダ・エジプトからの大学生を招いてプログラムを行いました。

 朝の9時から午後3時までの長時間にわたる英語だけの授業は、生徒にとっては大きな挑戦でしたが、日々上達し、大きく成長していると実感しました。拙いながらも、自分や日本のことなどを外国の学生に対して一生懸命伝えようと努力する姿が見られました。

 授業で学んだ「ポジティブ・シンキング」の考え方から、「失敗してもいいから、英語を自分からもっと使おう」と思った生徒も多く、英語だけでなく、英語を学ぶモチベーションにもつながりました。

 また、英語で自分の意見を言うこと、人前で英語で発表することが苦手な生徒も、だんだん話すことができていました。各グループに1人外国人講師がついているので、少人数でのディスカッションやプレゼンテーションができました。英語を話す機会が普段よりも多くある恵まれた環境で、多くのことを学んでいました。大学生のホームステイを受け入れた生徒もいて、充実した時間となりました。

 中学3年生・高校1年生は、3月に希望者による海外研修があります。英語が拙くてもコミュニケーションをとろうとする姿勢は、今後必ず活かされると思います。今回の貴重な経験を活かして、さらに英語の力をつけて、海外研修に臨んで欲しいと思います。

 

 

 

 

| 学校からのお知らせ |
終業式が行われました。

 7月22日(月)令和元年度1学期の終業式は、熱中症防止のために剣道場にて、中学生が整列し、他の学年は、教室で放送を聞くという形でした。

 校長講話では、選挙の話に始まり、応援の力、自信をもって生活してほしいということなどが話題となりました。概要は以下の通りです。

 

 昨日は参議院選挙、選挙権のある高3生は、投票しただろうか。若者たちの投票率が上がれば、政治の目は若者に向くはず、18歳の誕生日を迎えたら、必ず投票してほしい。

 昨日は、エコスタで、高校野球新潟大会の準々決勝、ベスト4が決まった。エコスタでは、球場全体が揺れる各学校の応援には、いつも感動する。応援歌、応援合戦、満員の観客の歓声の中で、選手たちは、アドレナリン全開、溌剌(はつらつ)とプレーしていた。

 10年ほど前、チェスの世界チャンピオンが、スーパーコンピュータと対戦し勝利、チャンピオンのインタビュー、「終盤、周りの人たちが、私を応援してくれたが、対戦したコンピュータを応援するコンピュータはいなかった」と話していたのを覚えている。

 1400年前の唐の時代、魏徴は、「述懐」の最後から2行目で、「人生意気に感ず」と謳ったが、ロボットやAI時代にあって、人間の感情や感性、意気は、益々重要かも知れない。

 皆さん1人1人の最初の応援団は、皆さん1人1人、自分で自分を応援しない人を誰が応援するか、世界にたった1人の自分を大事にして、自信をもって応援し続けてほしい。

 さて、1学期の始業式は春だったので、人の世は無常という、花がテーマの漢詩、和歌、俳句を1つずつ取り上げ、定番の「これからが、これまでを決める」と話をした。

 今日は、中学生に贈る詩を探してきたが、最後に中学部長河内先生に読んでもらう。

 さわりを少し、人には無限の可能性がある、皆さんは、若く柔軟な生命力を持ち、そして時間にも余裕がある。皆さん自身が未来そのものであるともいえる。

 そんな皆さんには、失敗など恐れず、やればできるという自信をもって突き進んでほしい。言い訳しながら生きるなんて、若い皆さんには、全く似合わない。

 特に、高校3年生には、大学受験勝負の夏、高校生活最後の夏、心からエールを送る。

 では、河内先生の朗読で終わる。

 

          才能のない人なんていない   松原 惇子

この世の中に、才能のない人なんてひとりもいない。

あなたはきっと、才能を理由に何もしないだけなのではないかしら。

人は誰でも才能の引き出しを持って生まれてくる。

あなたは自分の中にある引き出しに気づくべきだ。

引き出しの中には、あなたが想像もしなかった才能がいっぱい詰まっている。

なぜ、あなたは引き出しを開けようとしないの。

これから何でもできるというのに、引き出しを開けずに一生を終わるつもり。

あなたには、ありあまる才能がある。

今から何にでもなれる。

やろうと思いさえすれば、・・・。

あなたに足りないのは、才能ではなく、意思。

 

 この夏を通じて、自分自身を見つめなおし、生徒たちが更なる成長をすることを願うとともに、教職員一同、その一助となれるよう励んでまいります。

 なお、本校は812日から816日まで夏季休業となります。ご了承ください。

| 学校からのお知らせ |
授業参観日がありました。

710日(水)、終日授業参観を実施しました。

生徒も少し緊張したようでしたが、様々な授業を参観していただける機会となりました。

ご来校いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

| 学校からのお知らせ |
令和元年度 体育祭が行われました。

令和元年度の体育祭が66()に新潟市陸上競技場にて行われました。

今年は生徒会長と中学、高校の優勝した隊・連合長からコメントをもらいましたので、以下に掲載いたします。

 

  当日の朝は曇天でしたが、皆の思いが伝わったのか次第に雲も晴れ、晴天の中での体育祭開催となりました。

  今年の体育祭のスローガンは、

 

「 一新紀元 今を駆け抜け未来へ向かえ

            We are 石善! 」

 

でした。このスローガンのもと、中学生は2連合、高校生は9隊にわかれて競い合いました。

  今年度は校舎改築工事中のため、限られた場所・時間での活動となりました。しかし、どの隊も昼休みや放課後の時間を駆使し、一生懸命に取り組んでいる姿が見受けられました。学年の壁を超え、隊の皆で真剣に、助け合いながら、そして楽しみながら練習に取り組む様子がとても印象に残っています。

  今年度の体育祭総合優勝は赤隊でした。ですが、どの隊の横断幕も、集団応援演技も、各隊が自分たちで決めたテーマを見事に表現しており、甲乙つけ難いほど素晴らしいものばかりでした。

 今回の体育祭を通し、生徒同士の絆がより一層深まったと感じました。そして、この経験を石善生のさらなる成長のきっかけとして位置付けたいと思います。

生徒会会長 32 片峯

 

赤隊は令和元年の体育祭で総合優勝を飾ることが出来ました。それには幹部・横断幕係・デザイン係、そして赤隊みんなの協力があったからです。私が一番記憶に残っているのは、総合優勝発表の瞬間です。「赤隊」と呼ばれた時、周りにいた他の隊の隊長や団長が拍手をしてくれました。どの隊も共に頑張っていたのを知っているので、その温かい拍手に感動しました。

 赤隊のみんな、いや石善ファミリーのみんな、ありがとうございました。

赤隊隊長 3年8組 田代 ひなみ

 

 私たち1組連合は先日の体育祭で優勝することができました。5月上旬から体育祭準備が本格的に始まりました。横断幕やTシャツのデザイン、ダンスの作成ではテーマである「海・トリトン」を美しく表現できるように互いに意見をぶつけ合いながら試行錯誤を重ねていきました。そして、体育祭本番では全冠を達成することができました。発表された時はとても嬉しかったです。また、「努力は裏切らない」ということを実感し、良い経験になりました。

                                         1組連合長 3年1組 篠澤 元

 

本年度の結果は以下の通りになりました。

【体育祭結果 高校の部】

《総合》

1 赤隊  2位青隊  3位紫隊  4位黄隊  5位白隊  6位橙隊  7位緑隊  8位桃隊  9位水隊

 

《競技》

同率1 黄隊・赤隊  3位橙隊  4位紫隊  5位緑隊  6位白隊  7位桃隊  8位青隊  9位桃隊

 

《応援演技》

1 紫隊  2位赤隊  3位青隊  4位白隊  5位緑隊  6位黄隊  7位橙隊  8位水隊  9位桃隊

 

《横断幕》

1 青隊  2位白隊  3位橙隊  4位桃隊  5位紫隊  6位赤隊  7位水隊  8位緑隊  9位黄隊

 

《デザイン》

1 白隊  2位水隊  2位黄隊  4位橙隊  4位桃隊  6位紫隊  6位青隊  6位緑隊  9位赤隊

 

【体育祭結果 中学の部】

《総合・競技・応援・横断幕・デザイン》 1 1組連合    2 2組連合

 

     

 

 

| 学校からのお知らせ |
体育祭は予定通り実施します

体育祭は予定通り実施します。

新潟市陸上競技場に集合です。(学校は開きません)

忘れ物がないように気をつけましょう。

| 学校からのお知らせ |
体育祭パンフレットを掲載します。

体育祭のパンフレットを掲載します。クリックでPDFをご覧ください。

 

【体育祭パンフレット2019】

| 学校からのお知らせ |
令和元年度体育祭のお知らせ

 

日 時   6月6日(木) 午前9時開会〜午後2時30分閉会(予定)   ※ 雨天順延

 

場 所   新潟市陸上競技場

 

その他  ・ 観覧ご希望の方は、当日、会場入口の受付へおいでください。

        ・ 受付開始は、午前8時からの予定です。それ以前には競技場内に入れません。

        ・ 自家用車でおいでの方は、陸上競技場内の有料駐車場もしくは近隣の有料駐車場を

                 ご利用ください。

        ・ 観覧席は、生徒席と別になっています。生徒席がある区域には入れません。

        ・ プログラムは、当日、受付で配付します。本校HPにも体育祭前日までに掲載する予

                定です。なお、天候によりプログラムを変更する場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 学校からのお知らせ |
入学式が挙行されました

4月5日(金)、りゅーとぴあにて新潟第一中学校・高等学校の入学式が執り行われました。

 

本年度は中学校74人、高等学校374人の生徒が入学しました。

学校長式辞では、「社会に役立つ人間になってほしい」という期待を込めた言葉が送られました。

 

式の最後には、新入生代表が宣誓を行いました。

新入生の皆さんが1日も早く学校になじみ、有意義な生活を送れるよう、教職員、在校生一同支えてまいります。ご入学、誠におめでとうございます。

| 学校からのお知らせ |