SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石善学園ブログ

新潟第一中学校・新潟第一高等学校のブログです。
中学1年生のGWT活動がありました。

 413日(金)56限に中学1年生を対象としたグループワークトレーニング活動が行われました。元新潟県レクリエーション指導者協議会会長の荒木快英先生を講師に迎え、生徒同士の交流を目的とした様々なレクリエーションをしました。初めは遠慮がちな生徒たちでしたが、たくさんのゲームに取り組むことで、徐々に緊張も解け、大ホールは生徒の歓声や笑顔で溢れました。

 活動後の生徒の感想を一部紹介します。

 

 今日のGWTでは、多くの人と協力する大切さを学びました。特に、その気持ちを気付かせてくれたのは、体を使ってのジャンケンゲームでした。たくさんの人と対戦できて楽しかったです。

 

 剣道のゲームが一番楽しかった。対戦相手の二人を倒してチームを勝たせる事ができてよかった。コツもつかむことができたので、家でもやってみたいと思う。

 

 特に楽しかったのは、最後にやったジャンケンすごろくです。カエル・ゴリラ・ゴキブリ・人間チームに分かれてやりました。それぞれのチームに違う鳴き声があったのが面白かったです。

 

 すき焼きゲームでは、ジャンケンに勝つとみんなで喜び、負けたときは「ドンマイ」と声をかけてくれたのがうれしかったです。このゲームで2組の人たちとしゃべることができてよかったです。

 

  

| 新潟第一中学校通信 |
平成29年度中学3年生海外研修報告

3/20〜3/29の10日間、旧中学3年生の希望者55名は、米国カリフォルニア州に海外教育研修に行ってきました。ロサンゼルスに到着後、海辺のサンタモニカで昼食をとり、サイエンスミュージアムにてスペースシャトル・エンデバーなどを見学しました。翌日、生徒はサンディエゴ州立大学(SDSU)へ。開校式の後、SDSUの大学生からキャンパスを案内してもらい、キャンパスライフの一端を体験しました。大きな敷地に加え、立派なスポーツ施設が大学内に設置されていることに、多くの生徒が驚きを隠しきれませんでした。その後、ホストファミリー宅へ。親元を離れ、英語だけでの生活に不安な面持ちでいた生徒たちも、新潟の親善大使としてホストファミリーと貴重な時間を過ごし、別れる日の朝は達成感と惜別の気持ちが表情に表れていました。英語のレッスンでは、どのグループも積極的に取り組み、習った英語を午後からのアクティビティに早速活用していました。英語のレッスン最終日には、代表生徒8名のスピーチが行われ、短期間の準備にもかかわらず、個性溢れるスピーチに拍手喝采でした。現地大学生とも交流し、ミッドウェイ博物館やシーポートビレッジ見学にも同伴してもらい、生徒は大学生との会話を楽しみながら名所を巡ることができ、語学力向上の一助となりました。

サンディエゴの英語研修を終え、ロサンゼルスに2泊しました。映画で有名なハリウッドを見学し、研修の締めくくりとなる最終日は、本場アメリカのユニバーサルスタジオハリウッドを楽しみました。最後の夕食は、ハードロックカフェで極厚ステーキを堪能しました。たくさんのお土産と、生涯忘れないであろうアメリカでの数々の想い出をスーツケースに詰め、心身ともに一回り成長して全員無事に帰国しました。この場をお借りして、研修に携わった全ての皆様方に厚く御礼申し上げます。

 

 

上サンタモニカ散策 下サイエンスミュージアム見学

 

  

上SDSUキャンパスツアー 下ホストファミリー初対面

 

  

上ホストファミリー初対面◆_識儻譽譽奪好

 

 

上ペトコパーク 下オールドタウン

 

 

大学生との交流 下ホストファミリーとお別れ

 

 

極厚ステーキと共に 下ユニバーサルスタジオハリウッド

 

| 新潟第一中学校通信 |
中学卒業式及び卒業を祝う会が行われました。

3/3(土)中学校卒業式が行われました。

 

生徒一人一人に、校長先生から卒業証書が手渡されました。

 

また、卒業式後に在校生主導で「卒業を祝う会」が催されました。

3年間を振り返るスライドが上映された後、在校生の作成した「祝卒業」のモザイクアートが披露されました。

 

最後に、卒業生は「3月9日」、全校生徒で「旅立ちの日に」を合唱しました。

4月からはまた新たな一歩を歩み始める生徒を、教員一同これからも応援し続けます。

生徒の皆さん、保護者の方々、誠におめでとうございます。

 

 

 

| 新潟第一中学校通信 |
中学2年生スキー授業報告

124日〜26日の3日間中学2年生はスキー授業を行いました。

初日は出だしから新潟市内の大雪という不運に見舞われたものの、2時間遅れでスキー場に到着。しかしながら、生徒たちはそんなトラブルにも動じず元気そのもので、そのまま初日の講習を受けました。少ない時間の中ではありましたが、慣れないゲレンデを元気に滑っていました。

 

2日目は前日と打って変わっての晴天で、生徒たちの表情も輝いていました。初心者コースの生徒も午後の講習を受けるころには、緩やかな斜面は滑ることができるようになり、上達の速さがうかがえました。最初は「スキーなんて二度度やらない」と言っていた生徒も「また滑りたい」と言うほどにスキーそのものを好きになっていました。

 

3日目は再びの悪天候に見舞われ、講習時間の短縮を余儀なくされました。しかしその少ない時間の中で初心者コースの生徒はメインゲレンデの中級コースに挑戦しました。転びながらもこれまでの講習を活かして自分なりに完走し、スキーの上達のみならず、心身共にたくましくなったようにも見えました。気が付けば講習も終わり、帰りのバス、生徒からは「もっと滑りたかった」とスキー授業の終わりを惜しむ声が聞こえてきました。

| 新潟第一中学校通信 |
中学3年 修学旅行記

 1日目【上野・浅草観光】

 新潟駅に集合し、新幹線で上野駅へ。その後、上野動物園を訪問し、たくさんの動物を観賞した。ジャイアントパンダの赤ちゃん香香の誕生により、たいへん盛り上がっていた。その後、浅草へ向かい、雷門周辺を散策。日本伝統文化に触れた。

   

2日目【鎌倉・横浜観光】

 2日目は丸1日班別研修。鶴岡八幡宮もしくは高徳院を出発地として、横浜中華街にある揚州飯店を目指した。この日の最高気温は29℃。早朝から日差しが強く、体調管理が心配な1日であったが、全員無事に目的地に到着した。揚州飯店では、中華料理を食べることだけでなく、肉まん・餃子の手作り体験を楽しんだ。

  

3日目【ディズニーシー観光】

 待ちに待ったディズニーシー。しかし、この日は朝から1日雨模様。生徒たちは、雨の中、ファストパスを求め走り回り、限られた時間の中でアトラクションや買い物を満喫していた。夜の19:30頃に、無事、新潟駅に帰ってきた。

  

 生徒たちは3日間の修学旅行を通して、文化遺産や歴史風土への洞察を深め、仲間と共に協力して生活することで、人間的に大きく成長することができた。今後の活躍も楽しみである。

 

| 新潟第一中学校通信 |
新潟島ウォークを開催しました(中学1・2年)

10月12日(金)、中学1、2年生合同で新潟島一周約14キロのコースを歩きました。

当初は雨の予報でしたが、生徒たちの日頃の行いの良さが雨雲を押しのけ、最後は秋晴れに恵まれた中、誰一人リタイアすることなく歩くことが出来ました。

 

朝方に降った雨のため、予定していた西海岸公園ではなく、マリンピア日本海で昼食をとった生徒たちは、それまで歩いてきた疲れを感じさせないほど、昼食後に館内を満喫していました。

 今回の新潟島ウォークを通して、生徒たちは親交をより深め、新潟島の新たな発見ができたことと思います。

| 新潟第一中学校通信 |
中学校夏の小景 その2 中1サマーキャンプ

 7月26日(水)〜28日(金)、中学1年生のサマーキャンプを妙高自然の家で行いました。3日間、天候に恵まれ、すべてのプログラムを予定通り行うことができました。初日の午後は、クイズに全問正解したチームから「オリエンテーリング」に出発し、マップを頼りにチェックポイントを回りました。夜は、「キャンプファイヤー」と、事前に班ごとに準備した「レクリエーション」を楽しみました。

   

2日目の午前は「妙高アドベンチャー」を行いました。様々なゲーム等を通して、自然の中でグループでの活動をしました。午後は「妙高焼き」と「森の壁掛け」の制作をしました。

   

最終日には、「野外炊事」をしました。煙に負けず、班ごとに焼きそばを完成させました。

 

様々な活動を通して、協力し合うことの意味を考え、行動することができたと思います。普段の学校生活とは違う友人の一面を発見したり、自分を見つめ直したりすることもでき、充実した3日間だったようでした。

 

| 新潟第一中学校通信 |
中学校夏の小景 その1 中2職場体験・北信越大会全国大会激励会

中学校は夏の間にも様々な活動がありました。そのいくつかを紹介いたします。

 

7月中旬には、中学二年生の職場体験を行いました。

24箇所の体験先に分かれ、一班3〜4人で活動してきました。

ユニフォームまで貸してくださるところ、お客様に提供するものを本当に作らせてくださるところ

実際にやってみて初めて分かることをたくさん経験しました。

そして、夕方に学校に帰ってきたときには、誰もが輝いたクタクタ顔をしていました。

 

 

部活動では、新潟県大会が行われ、北信越大会・全国大会を決めた部のために、中学校全体での激励会がありました。

副校長先生からお話をいただき、副会長の石橋美羽さんからの激励の言葉、中学生からの応援が行われました。

3年生にとっては中学生としての最後の夏です。全力を尽くしてきてほしいものです。

 

| 新潟第一中学校通信 |
第一回中学生集会

4月17日(月)、第一回中学生集会が行われました。

 

初めに校長先生から、
「中学生のうちから、メモ帳をいつも持ち歩き、折に触れて活用する習慣をつけること」などのお話しがありました。

 


その後、生徒会副会長からの新入生歓迎の言葉と個性溢れるクラブ紹介がありました。

 

本校には、運動部・文化部ともにたくさんの種類の部活動があります。少しでも興味を持ったら、ぜひ活動に参加してみてください。
 

| 新潟第一中学校通信 |
中学1年GWT活動

410日(月)56限、中学1年生を対象としたGWT(グループワークトレーニング)活動が行われました。

元新潟県レクリエーション指導者協議会会長の荒木快英先生を講師に迎え、生徒同士の交流を目的とした様々なレクリエーションをしました。

学年で行う初めての活動でしたが、様々な形のジャンケンやゲーム等を通して、全身を使って表現したり、たくさん声を出したりしました。ゲームの相手がどんどん変わっていったので、たくさんの仲間と交流できたようでした。これからも、クラスの枠を越え、新しい仲間を作っていってほしいと思います。

 

| 新潟第一中学校通信 |