SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

石善学園ブログ

新潟第一中学校・新潟第一高等学校のブログです。
中学校夏の小景 その2 中1サマーキャンプ

 7月26日(水)〜28日(金)、中学1年生のサマーキャンプを妙高自然の家で行いました。3日間、天候に恵まれ、すべてのプログラムを予定通り行うことができました。初日の午後は、クイズに全問正解したチームから「オリエンテーリング」に出発し、マップを頼りにチェックポイントを回りました。夜は、「キャンプファイヤー」と、事前に班ごとに準備した「レクリエーション」を楽しみました。

   

2日目の午前は「妙高アドベンチャー」を行いました。様々なゲーム等を通して、自然の中でグループでの活動をしました。午後は「妙高焼き」と「森の壁掛け」の制作をしました。

   

最終日には、「野外炊事」をしました。煙に負けず、班ごとに焼きそばを完成させました。

 

様々な活動を通して、協力し合うことの意味を考え、行動することができたと思います。普段の学校生活とは違う友人の一面を発見したり、自分を見つめ直したりすることもでき、充実した3日間だったようでした。

 

| 新潟第一中学校通信 |
中学校夏の小景 その1 中2職場体験・北信越大会全国大会激励会

中学校は夏の間にも様々な活動がありました。そのいくつかを紹介いたします。

 

7月中旬には、中学二年生の職場体験を行いました。

24箇所の体験先に分かれ、一班3〜4人で活動してきました。

ユニフォームまで貸してくださるところ、お客様に提供するものを本当に作らせてくださるところ

実際にやってみて初めて分かることをたくさん経験しました。

そして、夕方に学校に帰ってきたときには、誰もが輝いたクタクタ顔をしていました。

 

 

部活動では、新潟県大会が行われ、北信越大会・全国大会を決めた部のために、中学校全体での激励会がありました。

副校長先生からお話をいただき、副会長の石橋美羽さんからの激励の言葉、中学生からの応援が行われました。

3年生にとっては中学生としての最後の夏です。全力を尽くしてきてほしいものです。

 

| 新潟第一中学校通信 |
第一回中学生集会

4月17日(月)、第一回中学生集会が行われました。

 

初めに校長先生から、
「中学生のうちから、メモ帳をいつも持ち歩き、折に触れて活用する習慣をつけること」などのお話しがありました。

 


その後、生徒会副会長からの新入生歓迎の言葉と個性溢れるクラブ紹介がありました。

 

本校には、運動部・文化部ともにたくさんの種類の部活動があります。少しでも興味を持ったら、ぜひ活動に参加してみてください。
 

| 新潟第一中学校通信 |
中学1年GWT活動

410日(月)56限、中学1年生を対象としたGWT(グループワークトレーニング)活動が行われました。

元新潟県レクリエーション指導者協議会会長の荒木快英先生を講師に迎え、生徒同士の交流を目的とした様々なレクリエーションをしました。

学年で行う初めての活動でしたが、様々な形のジャンケンやゲーム等を通して、全身を使って表現したり、たくさん声を出したりしました。ゲームの相手がどんどん変わっていったので、たくさんの仲間と交流できたようでした。これからも、クラスの枠を越え、新しい仲間を作っていってほしいと思います。

 

| 新潟第一中学校通信 |
中3海外研修報告

3月21日から3月30日までの10日間、旧中3生の希望者56名は、米国カリフォルニア州に海外教育研修に行ってきました。ロサンゼルスに到着後、海辺のサンタモニカで昼食をとり、ハリウッド・サインが雨で霞む中でしたが、ハリウッド・ハイランドの見学を楽しみました。翌日、生徒はサンディエゴ州立大学(SDSU)へ。開校式の後、SDSUの大学生からキャンパスを案内してもらい、キャンパスライフの一端を体験しました。その後、ホストファミリー宅へ。親元を離れ、英語だけでの生活に不安な面持ちでいた生徒たちも、新潟の親善大使としてホストファミリーと貴重な時間を過ごし、別れる日の朝は達成感と惜別の気持ちが表情に表れていました。英語のレッスンでは、どのグループも積極的に取り組み、習った英語を午後からのアクティビティに早速活用していました。英語のレッスン最終日には、代表生徒8名のスピーチが行われ、短期間の準備にもかかわらず、個性溢れるスピーチに拍手喝采でした。現地大学生との会話を楽しみながら名所を巡ることができ、語学力向上の一助となりました。

サンディエゴの英語研修を終え、ロサンゼルスに2泊しました。スペースシャトルのエンデバーで有名なサイエンスセンターを見学し、研修の締めくくりとなる最終日は、本場アメリカのユニバーサルスタジオハリウッドを楽しみました。最後の夕食は、ハードロックカフェで極厚ステーキに歓声をあげ、往年のロックスターをカメラに収める生徒も多くいました。たくさんのお土産と、生涯忘れないであろうアメリカでの数々の想い出をスーツケースに詰め、心身ともに一回り成長して全員無事に帰国しました。この場をお借りして、研修に携わった全ての皆様方に厚く御礼申し上げます。

 

サンタモニカ散策 ハリウッド散策

    サンタモニカ散策        ハリウッド散策

 

SDSUキャンパスツアー ホストファミリー初対面

  SDSUキャンパスツアー     ホストファミリー初対面

 

ホストファミリー初対面 英語レッスン

  ホストファミリー初対面◆      英語レッスン

 

ペトコパーク オールドタウン

     ペトコパーク         オールドタウン

 

大学生との交流 ホストファミリーとのお別れ

     大学生との交流     ホストファミリーとお別れ

 

サイエンスセンター ユニバーサルスタジオハリウッド

   サイエンスセンター    ユニバーサルスタジオハリウッド

| 新潟第一中学校通信 |
ラーメン体験(中1)

 3月21日(火)、調理室にて中学1年生を対象にしたラーメン作り体験が行われました。

 三吉屋様、浦咲様、中田製作所様、東横様の店主の方々にお越しいただき、ラーメンの基礎知識から調理の仕方まで、様々なことを教えて頂きました。ラーメンを作るための調理器具や麺の種類など、普段なかなか聞けない話を聞くことができ、素晴らしい体験が出来ました。実際に自分で調理したラーメンを食べた生徒は、その美味しさに満足した様子でした。

 本日、ラーメン体験を運営してくださった店主の皆様、大変ありがとうございました。

  

  

| 新潟第一中学校通信 |
平成28年度 中学卒業式・卒業を祝う会

平成29年3月9日(木)、本校体育館にて中学卒業式が行われました。

一人ずつ壇上に上がり、校長先生より卒業証書を受け取りました。

  

また、卒業式後に「卒業を祝う会」が行われました。

在校生からのメッセージ動画や3年間を振り返るスライドが上映された後、卒業生は「3月9日」、全校生徒で「旅立ちの日に」を合唱しました。

在校生は、一ヶ月前から昼休みや放課後を利用して準備を進めてきました。

途中、卒業生の笑顔も見ることができ、素晴らしい会で終えることができました。

  

来月から第一高校の生徒として、自覚や決意をもって様々なことに取り組んで欲しいと思います。

| 新潟第一中学校通信 |
百人一首大会(中1)

2月17日(金)、柔道中学1年生のクラス対抗「百人一首大会」を行いました。柔道場の畳の上で、各クラス生活班を1チームとして戦うクラス対抗戦で、3回の対戦で取得した枚数で勝敗を競いました。先週、リハーサルを行ったこともあり、スムーズに進行することができました。
 この日のために、国語の授業や冬休みを使いながらコツコツ練習し、百首すべてを使用して対戦をしました。持ち物に熱い闘志があったように、生徒たちの一枚でも多く札が取るぞ!という気迫が伝わってきました。

 中学生の時は、様々なことを吸収できる時期でもあるので、これからも日本の文化や伝統を含め、たくさんのことに興味を持ち、自分のものにしていってほしいと思います。

 

  

| 新潟第一中学校通信 |
中学2年 スキー授業

 125日(水)〜27日(金)、長野県の「斑尾タングラムスキーサーカス」にて中学2年生のスキー授業が行われました。

   

 3日間とも天候に恵まれ、生徒たちは大自然を満喫しながら、スキー技術を向上させていました。初めてスキーをした生徒も、最終日には長いコースを滑ることができるようになっていました。

 

 生徒たちはこの3日間で、「スキーの楽しさ」や「自然の雄大さ」、お互いに声を掛け合ったり、5分前行動を心掛けたりする等の「集団としてのありかた」を学んだのではないかと思います。

  

   

| 新潟第一中学校通信 |
平成28年度 「創業意識育成促進事業」

12月5日(月)、中学生を対象とした進路講演会が行われました。

講師に、財団法人教育研修コーチング協会理事長の

小林 富貴子 先生 を迎え、「コトバの魔法を活用した未来に向けた行動のはじめ方」

をテーマに講演して頂きました。

 

否定的な言葉も、肯定的なフレーズに置き換えることによって、

どのような変化があるのかを、ペア活動を通じて体験することができたようです。

今後の日常生活など、色々な場面で実践してほしいと思います。

 

   

| 新潟第一中学校通信 |